そこのあなた!

包茎手術を必要としているあなた! そう、そこのあなた。
隠さなくても良いのです。日本人男性の八割は包茎なのですから。石を投げれば包茎に当たる。そんな状況なのですから、充てずっぽで「君、包茎でしょ?」と言ったって、4/5の確率で当たります。これってかなりのもんですよ。
日本人男性の八割が包茎だというのに、実は包茎手術を受けている男性は、それほど多くないんです。なぜかと言うと、包茎というものについての知識や理解すら、あんまり浸透していないからなんですね。
ひょっとしたら、今ここで指摘されて、初めて自分が包茎なのかも知れないと思った男性もいるかも知れません。普通、包茎の矯正は子供の頃から行うので、大人になった今になって気付いても、自然には治らないのです。


包茎が多いワケ

日本人男性に包茎が多いワケ、それは年齢の若い、まだペニスと言うよりおちんちんと言ったほうが正しいような年頃の子供たちに対して、性教育がタブー視されているからです。
あなたは自分の両親と一緒にお風呂に入っているとき、包茎を治すよう指導されたりしましたか? たぶん、していないと思います。もしされていたのなら、ラッキー。あなたのご両親はきちんと、将来を見据えた教育をしてくれていたということです。
学校の勉強でも、包茎を矯正する方法については教えてくれませんでしたよね。まあ、教えづらいことは確かですが、それでもまったく知る機会にない日本人の男の子たちが、包茎とは何なのかさえ知らないまま成長して、大人になってから包茎であることに気づく、悩む、苦しむというのは、ある意味、国民性と言えないこともありません。
海外では、幼少時からきちんと両親が子供に対して性に関する知識を教え、包茎にならないように教育するので、包茎の人がほとんどいないそうですよ。日本ではほとんど考えられないことですね。


手術が必要なワケ

そんなこと言ったって、別に包茎でもマイナスないし? 問題ないし? と、強がって見せる方もいらっしゃるかも知れません。
包茎には仮性包茎と真性包茎、カントン包茎という三つの種類があり、このうちもっとも多いのは仮性包茎です。そして仮性包茎は、確かにそのままでも、深刻な問題にはなりにくいんです。かなり軽度の包茎ですから、自然に包皮が向けなくても、手で剥いてやれば簡単に亀頭が露出します。軽度の仮性包茎なら、ただちに包茎手術を受ける必要は確かにありません。
でも……包茎手術を受けたほうが良い、ということは、どんなレベルの包茎にも言えると思いますよ。
さて、それは何故でしょう?
……見た目が、子供っぽからです。格好わるい……というか、恥ずかしいですよね。あなたのその股間にぶら下がっているもの、大好きな彼女に見せられますか?

どこで受けるか

ワケを知って、包茎手術受けようかな……と、考えるようになったかも知れませんね。包茎手術を受ければ、男性らしい、たくましい男性器に近づけますよ!
じゃあ、どこで包茎手術を受けるのか。包茎手術は技術が進歩してかなりシステマティックになり、施術方法も簡単になりました。とは言ってもやはり手術ですからね。施術を担当する医者、医者の所属する治療機関は慎重に選びたいところ。
ただこれまで包茎について関心を持たなかった人にとって、どんな病院が良いのかはわかりづらいでしょう。
そこで、実際に包茎手術を受けた人の体験談を参考にできる、口コミサイトを利用しましょう。口コミサイトを見て、評判の良さそうなところを選べば、安全に、快適に手術を受けることができるはずです。

オススメサイト

包茎治療の評判が高い包茎治療なら-東京ノーストクリニック
包茎手術の情報なら【包茎口コミ.com】

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930